2006年04月30日

娘といっしょに農作業

 今日は久しぶりに朝から晴天で風もなく、穏やかで暖かい一日でした。そこで午後から「みどりの日」のため家にいた子ども達と一緒に農作業をしました。
 私と中1の娘の仕事は、ビニールハウスを作るための準備作業(ハウスバンドという紐を所定の位置に結ぶとても地味で根気のいる仕事)です。紐を結ぶといっても緩みのないようキチンとした結び方があるので、親子であるが故に私もつい強い口調で「それじゃダメ!」を連発、最初の30分は「超、口うるさい母親」でした。時間と共に娘はキチンと確実にそして素早く結べるようになり、いつしか私も自分の作業に集中。予定していた5棟分を終えたのは4時間後でしたが、その間娘は文句も言わず飽きることもなく、ただ黙々と仕事に打ち込んでいました。
「疲れた?」「ちょっとね」「もうちょっとできる?」「うん」
そんな会話を時々交わしながら、あっという間の4時間でした。

 背丈はほとんど同じになり、同じような口調で話し、そして黙々と仕事をする娘。小遣い稼ぎの目的があったとはいえ、同じ作業を4時間も続けた娘。感心すると同時にちょっと感動しました。いつの間にか大人になっていたんですね。ちょっとドキッとした素敵な「みどりの日」でした。


posted by ゆみこ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。