2006年04月27日

頭上の白鳥とマガン

P4260012.jpg 今日はたくさんの白鳥やマガンが近くの田んぼに飛来し大にぎわい、まるで養鶏場のようです。「クゥ〜クゥ〜」「クェッククゥ〜」「キュッキュ〜ウ」など一日大騒ぎでした。
 写真は私の頭上数メートルの所をつがいで寄り添うように飛んでいく白鳥です。この時ヒュンヒュンという、風を切る音が聞こえたのは言うまでもありません。
 白鳥だけでなくマガンも頭上を飛んでいきます。マガンは10羽くらいの群れで飛ぶことが多く、白鳥のような大きな風きり音は聞こえません。シュッシュッという音かな。マガンが頭上を飛ぶとき、一番気になるのは胸の柄です。マガンの翼は焦げ茶色で皆同じ、でも胸は白に黒の横縞で個体によって縞の入り方が違います。ちょうど白と黒の2色の毛糸を一緒にしてベストを編んだときのように、ランダムに模様が出ています。頭上を飛ぶのはほんの一瞬、その一瞬で胸の模様の違いを見つけ、一人ほくそ笑んでいます。


posted by ゆみこ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。